カービュー

With/Afterコロナにおける新しい働き方~リモートワーク主體の新制度を導入~

URL:http://www.sowecbd.com/

新しい働き方 リモートワーク With/Afterコロナ

株式會社カービュー(本社:東京都千代田區、代表取締役社長:小谷圭太)は、2020年10月1日より、従來のオフィスワークに加えリモートワークを主體とする働き方が選択できる新制度を導入することをお知らせいたします。

実施の背景

カービューでは、2018年に仕事と育児?介護、家庭、その他の社會活動との両立を促進することを目的とし、リモートワーク制度を導入しました。また、新型コロナウイルス感染癥が世界規模で感染拡大する中、2020年2月より全従業員を対象に原則在宅勤務とし、社內外における會議から採用活動まで全てをオンラインで実施するなど、従業員や関係者の安全を最優先とする取り組みを行って參りました。
現在においても全社員を対象に原則在宅勤務を実施しており、95%の従業員が在宅勤務で業務に従事(※1)するなど、安定した在宅勤務を実現しています。
社會の新常態(ニューノーマル)を見據えたWith / Afterコロナにおける新しい働き方にするべく、新制度を導入いたします。

※1:個人情報などを扱う高度セキュリティレベルの業務はオフィスにて実施

緊急事態宣言への対応経験を活かした新たな働き方を実現

新型コロナウイルス感染癥拡大防止への対応や緊急事態宣言下において、70%の従業員がリモートワーク環境下においてもパフォーマンスや健康狀態への悪影響がなかった、もしくは向上した、と回答しています。また「生産性高く働くために必要なオフィス出社日數」は週2~3回と答えた割合が最も多く、次いで週1回となりました。

緊急事態宣言の解除以降は、在宅勤務を継続するとともに、感染癥拡大防止の働きとして手洗いの徹底や出社時の時差出勤などの基本的な対応、オフィス內でのソーシャルディスタンスの確保などをおこなっています。

本施策の概要

<概要>
(1)リモートワーク制度改定(※2)(※3)
(2)フレックスタイム勤務のコアタイムを廃止(※3)
(3)月6,000円のリモート勤務手當支給
(4)通勤手當の支給停止(通勤時の交通費は実費支給)

(※2)特定事由により出勤が困難な場合を対象としていた制度から、就業場所をオフィスまたは自宅から選べる制度に改定
(※3)(1)(2)については、個人情報などを扱う高度セキュリティレベルの業務従事者及びパート社員は対象外となります

<対象>
カービュー原籍社員、全134名(2020年9月1日現在)

今後もこのようなオフィス勤務と在宅勤務を組み合わせた新たな働き方を活用し、より一層お客様へ最大のパフォーマンスが出せるよう努めてまいります。

カービューの主な対策內容

【オフィス勤務】
?出社人數の制限(必要に応じて最小限に留める)
?ソーシャルディスタンスを確保した座席への著席
?マスクの著用
?混雑回避の時差出勤の推奨
?出社前の検溫(37.5℃以上の発熱がある場合、また、咳やだるさ(倦怠感)があるなどの體調不良時は出社禁止)
?ビル入館時の検溫

【會議】
?原則オンライン実施
?會議室の利用人數を定員の1/2に制限(上限4名)

【外出/出張】
?外出/出張は最小限に留めオンライン會議を推奨
?海外出張の全面禁止

【イベント】
?不特定多數が集まるイベントの開催及び參加を原則禁止

【懇親會?宴會】
?お取引様との懇親會及び自社の宴會を自粛

以上